スポンサーリンク

ドコモからauに乗り換えてみた【2018年2月版:その3 auのiPhone8をMNPで4台まとめて入手したぞ。】

前回「ドコモからauに乗り換えてみた【2018年2月版:その2 auの料金プラン研究】」で、auの料金体系を把握し、狙いを

「au MNP iPhone8 一括0円 新プラン なるべくコンテンツ無し」

に定めました。

いくらかは払わなければならなそうですが、いかに支払金額を少なくできるかが勝負です。

となれば2年前と同様にツイッターで案件調査開始ですな。

au iPhone 一括0円を探せ

「au iPhone 一括0円」などのキーワードで探していきます。場所も都内が理想ですが、近県であれば遠征もありです。

携帯スマホSHOPヴィクトリー吉祥寺

まずはここ。一括0円でキャッシュバックもあり。いい条件です。

早速電話。

うーん、条件は悪くないのですが、3ヶ月縛りのコンテンツもりもりです。となるとちょっと厳しいかなあ、というところ。

もしもん各店

次は西東京で展開している「もしもん」。

ここのポイントは「下取り16000円」設定のところです。一般的には「下取り2万円設定で一括0円」なので、6Sを下取りに出す場合、「一括0円だけど約4千円の差額を払う」ということになります。

でももしもんの場合は「下取り1.6万円設定で一括0円」なので、iPhone6Sの下取りなら本当の一括0円となるはず。

気になるのがコンテンツですが、walletの分もあるし、悪くないです。候補です。

最後に決めた某店

最終的に購入したお店は近県のauショップです。

ここは「お得なセール」と書いてあるだけで、詳しい条件は書いてありません。なので電話です。

そしたら、他社のiPhone6sの下取りであれば、iPhone8の一括0円可能とのこと!

ってことはガラケーの分で1.5~2万円ぐらい払うだけででいけそうです。

walletへの1万円×4=4万円があるので、実質プラス2万円ぐらいで4台のiPhone8化が可能っぽいぞ、と思い、予約をお願いすることにしました。

※後から考えるとここの確認が甘かったのですが・・・

コンテンツのことを聞いたら、その辺はお店でご説明します、と。auショップですし、変なコンテンツ必須ってこともないと判断しました。

電話したのは2018年2月11日の10時過ぎ。翌12日の10時に予約をとりました。

※3月現在、このお店のツイッターを見てみたら投稿は消されてました。そういうものみたいです。

MNPでの乗り換えの事前準備

これから同様な作業を考えている方のために事前準備を書き出しておきます。

・OSを最新にした上で、iTunesでのバックアップ。今回はパスワードあり。

・初期化の手順の確認。

・便利メモ作成

※便利メモ(MNP番号、電話番号、名前、希望暗証番号4桁、希望メールアドレス、希望プラン、生年月日、AppleID情報、今現在のauひかりの情報など)

・ハンコ、免許証、保険証、学生証、障害者手帳など身分証明書系

・dポイントの引継ぎ方法の確認

などをやって翌日に備えました。

2018年2月12日当日

移動中、最後のドコモの「ギガ」を使いまくりながら、10時にお店に到着。

当初の予定どおり、大人2名は「ピタット&スーパーカケホ」、子供2名は「シンプル&フラット20」としました。

コンテンツ系の条件は「スマートパスプレミアム」と「アップルケアプラス&au端末サポート」とのこと。

「スマートパスプレミアム」は30日間は無料なので、堪能してから解除すればOK。

アップルケアは、必要ないですが、条件といわれればまあしょうがないので承諾です。

そして、下取り料金。

電話での話のとおり、3台の6Sの分は、一括0円でOKとのこと、しかしガラケーの分は

差額「42,840円」と。。。

うーん、これは想定外に高額ですが、電話で確認したわけでもなく、通常であればこの計算になります。

ガラケーからの乗り換えは下の娘の分ですので、別の店で改めて購入すれば高くても2万円負担ぐらいではいけるはずです。

しかし、超楽しみにしている下の娘に「お前だけ今日は無し」というわけにもいかず。。

まあウォレットに4万円入るので、若干のマイナスにはなりますが、致し方ないと判断し進めることにしました。

4台の切り替え契約で約2時間。無事にiPhone8を4台ゲットです。

おまけ

このお店だけかどうかわかりませんが、その場で使い切るのを条件にau walletに2万ポイントもらました。

その場でということなので、牛肉、豚肉、そしてイチゴ大福を注文。

さらにくじ引きを4回。

洗剤3つと加湿器をいただきました。

対応してくれたのは宮田さん。ありがとうございました!

iPhoneのバックアップからの復元

自宅に戻り、いそいそとiTunesからの復元を行うと、

「バックアップが破損しているか、バックアップに互換性がない」と出て復元できません!

超焦ります。どういうこと!!!

検索しまくって調べた結果、

新しいiPhone8の方のOSのバージョンがちょっと古いことが判明。バージョンアップしたら無事復元できました。

新品をお店で入手したらOSも最新だと思うじゃんね。。思い込みはいけません。

まとめ

今回はガラケーからの乗り換え分でちょっと失敗してしまいましたが、まあそこそこお得にiPhone8を4台ゲットできたと思います。

2年後はどうなることやら。。格安スマホに行くか、またドコモに戻るか、かな。2年後は自宅のひかり回線ごと変えるのも手かも、ですね。よく研究しよう。

まあランニングコストを抑えられるのは、家の回線がauひかりだというのが非常に大きいですね。

後は、大人は「ギガ」を使わなければ月1000円台も可能なので、とりあえず俺から頑張ってみることにします。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする