スポンサーリンク

アキレス腱断裂後約1ヶ月、手術後約2週間、装具1週目

「アキレス腱断裂ネタ」を最初から読む方は以下からどうぞ。

アキレス腱断裂1日目:怪我当日・足をやっちゃった。

今日は装具になってから1週間目の診察。

診察は午後からなので、午前中は会社に行き、午後は病院です。

病院まで最寄りの駅からバスに乗ったのですが、真昼間のバスは老人天国。

私も足を痛めているわけですが、優先席に座っているのもなんとなく居心地悪いので結局立っていました。まあしょうがないよね。

アキレス腱断裂後約1ヶ月・手術後約2週間・装具1週目

さて診察。先週と異なりやたら早いです。

装具を外し、ベッドに寝て、足首の曲がり具合やふくらはぎ周りの測定、それに手術跡のチェックなんかを行います。

結果、

「順調ではあるが油断はできない。やや歩きすぎな感じ(全体に腫れが少々)」

「むくみやふくらはぎの痛みは仕方ない。痛みについては痛み止めを出す」

「傷口周りを軽くつまんだりさすったりすること。「皮膚と腱の癒着」をなくすため」

「お風呂は湯船に入ってもOK」

「筋肉はまだまだ落ちるが焦らないこと。まずは腱が固くならないようにするのが先、筋肉は後からでも戻るので大丈夫」

「靴下は履いて問題なし」

「装具の角度を1段階変更(-20度→-10度)する」

「次回は来週24日の午後。そこでまた一段階変えられるのではないか」

とのこと。

皮膚がくっついていると、腱を伸ばす際、支障がでてしまうらしい。まあそりゃそうですね。

診察終了後、ギプス室に行き、角度を変えてもらいました。膝が少し前に出るようになったので、歩きやすくなったと言えばそうなのですが、劇的な変化は無しです。

まあ劇的に変わっちゃったら逆に危ないんでしょうけどね。

その後はリハビリ室に行って状況確認してもらいます。

今日は足首のマッサージを念入りにやっていただき極楽気分。

今日の費用は960円、薬代が890円也。

家に早く帰れたので、早速念願のお風呂に。

調子にのって右足を湯船の中ですりすりしていると、風呂が垢だらけに。。

今後、お風呂は最後にすることにしました。みんなゴメンよ。

次記事
次のアキレス腱断裂の記事はこちら

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする