教育

塩の結晶を作るぞ その2 逆襲編。自由研究にどうぞ。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

塩の結晶

さて今回は塩の結晶作りの第2弾。前回の惨敗の後の逆襲の記録です。

ちなみに前回の塩の結晶作りの失敗は以下。

塩の結晶を作るぞ その1 失敗編

塩の結晶作りにトライしましたが1回目はあえなく失敗。リベンジします。子供の自由研究に頑張るお父さんお母さんに捧げます。

それでは、前回の失敗を踏まえて成長しているのか、見てやってください。

塩の結晶を作るぞ その2 逆襲編

さらなる塩の結晶の失敗

前回の失敗を経て、まずは常温の飽和水溶液を作成。

それで、塩の核を使わず、割り箸に髪の毛を接着し、垂らしてみました。

情報によればこれで髪の毛に小さい結晶がつくはず。

画像では髪の毛は2本ですが、まるまってしまうので最後は1本にしました。

で、翌日。髪の毛になんか全然つかず、底に小さい結晶が発生。

こんな感じ。キレイではないです。

これを髪の毛に接着剤でつけてぶらさげてみました。

そしてアルミホイルの蓋を装着。これでゆっくり蒸発させ結晶を育てていく作戦です。

次の日。

消えてました。。。





塩の結晶に逆襲する気になった

さて、頑張ったのに結晶が消えちゃったことでやる気を失い、そのまま放置していました。

そうしたら透明度の高い結晶がいくつか発生してきたので、再びやる気がでてきました。

んで、まず結晶を回収し液はろ過しました。

回収された「精鋭」たち。

これを髪の毛とか釣り糸とかに接着剤でくっつけて吊下げることに挑戦すること30分。

ついに完成!! 写真! 写真! よっしゃあ!! 

喜ぶ俺と下の娘。

5秒後、落っこちました。。

ということで吊下げ作戦はあきらめ、容器の中央に1個だけ放置して育てる作戦に変更。

選ばれた精鋭はこれ。ざっくりですが、5mm × 5mm × 2.5mm の直方体ですね。

またアルミの蓋をつけセット完了。

2016年10月10日、再スタートです。

さてどうなることやら。続編をご期待ください ってホントに育つのかな、これ。

【2017年9月3日追記】

ついに続編書きました! 以下からどうぞ。

お役立ち記事

1

auひかりホーム 5G(5ギガ)に変更しました。困ったこと、悩んだこと、分かったことなどをまとめてみました。

2

ダイニチ ファンヒーター【FW-477LX】の気化器を分解して掃除してみました。あせりましたが無事復活です! しかしまた・・・

3

前回auからドコモに乗り換えて早2年。再びauに戻ることを決意しました。2年前と状況は変わってるんでしょうかね。今回も一括0円希望です。

4

ダイニチファンヒーターFW-477LXの「換気」サインの対応、4回目です。「E13エラー」からの脱出なるか? 新エラー「HHH」も登場です。ファンヒーターが「換気」ですぐ消えて困っている方は必見。本当、寒い朝の「換気」は困ります・・・

5

ワコーズ ECP e-クリーンプラス という エンジン内部洗浄剤を入れてみました。オイルに添加剤を入れるのは初めてで結構ドキドキです。さて効果はいかに。

6

ヘルストロンの商売方法(無料のハクジュプラザでの体験)を考えてみました。ヘルストロンがなぜ無料で、評判よく運営できるのか、なんとなく分かったような気になりました。

-教育

Copyright© たくべや , 2019 All Rights Reserved.