塩の結晶を作るぞ その2 逆襲編

さて塩の結晶。

前回の失敗の後の逆襲の記録です。

前回の塩の結晶の失敗はこちら。

塩の結晶作りにトライしました。が1回目はあえなく失敗。リベンジします。

さらなる失敗

前回の失敗を経てまずは

まずは、常温の飽和水溶液を作成。

それで、塩の核を使わず、割り箸に髪の毛を接着し、垂らしてみました。情報によればこれで髪の毛に小さい結晶がつくはず。画像では髪の毛は2本ですが、まるまってしまうので最後は1本にしました。

で、翌日。髪の毛になんか全然つかず、底に小さい結晶が発生。

こんな感じ。キレイではないです。

これを髪の毛に接着剤でつけてぶらさげてみました。

そしてアルミホイルの蓋を装着。これでゆっくり蒸発させ結晶を育てていく作戦です。

次の日。

消えてました。。。。





塩の結晶 逆襲する気になった

さて、結晶が消えちゃったことでやる気を失い、そのまま放置してました。

そうしたら透明度の高い結晶がいくつか発生。再びやる気がでてきました。

まず結晶を回収し液はろ過しました。

回収された「精鋭」たち。

これを髪の毛とか釣り糸とかに接着剤でくっつけて吊下げることに挑戦すること30分。

ついに完成!! 写真! 写真! よっしゃあ!! 喜ぶ俺と下の娘。

5秒後、落っこちました。。

ということで吊下げ作戦はあきらめ、容器の中央に1個だけ放置して育てる作戦に変更。

選ばれた精鋭はこれ。ざっくりですが、5mm × 5mm × 2.5mm の直方体ですね。

またアルミの蓋をつけセット完了。2016年10月10日、再スタートです。

さてどうなることやら。続編をご期待ください ってホントに育つのかな、これ。

2017年9月3日追記

ついに続編書きました! 以下からどうぞ。

次記事
塩の結晶を作るぞ その3 とりあえずの結果編

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336