たくべや

中年おっさんの経験と記録。いわゆる雑記ブログ。ただいまブログ改装中につき、表示がおかしい部分があります。

メンテナンス

サンダルの底が剥がれたので修理してみた。

投稿日:2018年7月22日 更新日:

さて夏になりサンダルの季節です。

カミさんがしまっておいたサンダルを出してきて、履いたところ、靴底が完全に外れてしまいました… ミネトンカというサンダルらしい。

そこで、家庭内修理担当大臣に修理依頼命令が発令されたので出動したのでした。

サンダルの靴底修理に最適な接着剤は?

どんな接着剤が一番いいのかを調べていくと、有名なセメダインの製品とか、今まで聞いたことなかったヘンケルジャパンの「ロックタイト」とかがあります。

今回はサンダルの底のゴム部分と上部の布部分の接着になるので、皮ではないです。

うーん、どれがいいのか知識のない俺は悩みまくり。

そんな中、なんか良さそうな臭いがしたのがこれ。

なんかプロっぽい感じが良さそうです。しかしここでは踏ん切りつかず。

いろんな種類の接着剤が揃っている東急ハンズに見に行ってみることにしました。

東急ハンズで選んだ接着剤

目当てのダイアボンドは見当たらなく残念。しょうがないので別の製品を吟味し最終的に選んだのが「ウルトラ多用途SUソフト」。

決めた理由は「全ての材質にOK」という文言。

靴だけではなく他の用途にもいろいろ使えそうだったことと、接着力は強力そうなこと、また片面だけ塗って貼り合わせればよいというお手軽さに惹かれました。

価格は税込み679円。まあ安くはないですがこんなもんでしょう。

サンダルの底を修理してみた

では早速修理してみました。

新聞紙をひいてサンダルの上下を並べます。

ゴム底の内側に接着剤を塗り、付属のヘラで伸ばしました。

上部を載せ手でしっかり圧着した後、ゴム木づちで叩いてさらに圧着です。

もう大丈夫そうですが、洗濯ばさみで止めて一晩放置しました。

で、復活。履いても大丈夫でした。

というわけでひとまず我が家のサンダルの底は「ウルトラ多用途SUソフト」で十分修復可能でした。

また外れないが少々心配ではありますが・・・ 大事に使って欲しいもんです。

Amazon安い。。ショックです。。これ良ければ今度は通販ですね。

-メンテナンス
-,

Copyright© たくべや , 2018 All Rights Reserved.