銀のネックレスの手入れをしてみた。

要らないものはどんどん捨てようキャンペーンを一人で実施中。

ホコリをかぶっている引き出しや棚にあるものを家族につきつけ、「要るものと要らないものを選べ」という作業をもくもくと続けています。

そんな中出てきたのがカミさんのシルバーのネックレス。

くすんでいるので使っていなかったが、キレイになればまた使うとのこと。

この手の作業が大好きな私。早速、試してみましたよ。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

銀のネックレスの手入れをしてみた。

一般的には「銀のネックレス」じゃなくて「シルバーのアクセサリー」ですかね。。こういうの全く疎いもので。。

というわけで

シルバー アクセサリー 手入れ 黒ずみ

なんかで検索したらだいたい答えは分かりました。

必要なのは、容器、アルミホイル、そして重曹(もしくは塩)

これに熱湯を注げばあら不思議。くすんだ銀のアクセサリーがキレイになるんだとか。スゴイ。

黒ずみは「硫化銀」というものとのこと。空気中の微量の成分と反応しちゃうんですね。なるほど。ってことは温泉とか行ったら大変そう。一発でまっ黒になっちゃうのでは。

っていうわけで早速試してみました。

これは処理前。相変わらず写真が汚い。。

2016051511

2016051512

2016051513

材料。容器、アルミホイル、重曹、それにお湯。もう量は適当です。

2016051514

全部入れると泡がぶくぶく。ピンセットでネックレスをつかんで投入し泳がせてみます。

銀 アクセサリー 手入れ

これだけでかなりキレイになりましたが、さらに湯せんをしてみました。

銀 アクセサリー 手入れ

で、完成。カミさんの評価は「充分」とのことで今回はこれで終了です。

2016051518

銀 アクセサリー 手入れ

2016051520

いやいや30分ぐらいの実験でしたが楽しかったです。

シルバー製品は保管が大事とのこと。アマゾンをみてたら専用の袋がありました。まあ買ってもいいけど、汚れたらまた手入れすればいいやって気もします。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする