たくべや

中年おっさんの経験と記録。いわゆる雑記ブログ。ただいまブログ改装中につき、表示がおかしい部分があります。

車関係

【レビュー】ゲルホーン3+の効果検証。ガソリン添加剤を入れ続けてみて感じたこと。

投稿日:2018年10月21日 更新日:

今年の初めに、ファンヒーター用に購入したゲルホーン3+を、ガソリンに入れて車の調子がどうなったかのネタを書きました。

フューエルワンじゃなく「ゲルホーン3+」を入れてみた。果たして効果はいかに?

おいらのポンコツにフューエルワンじゃなく「ゲルホーン3+」を入れてみました。さて劇的な変化は起こるのでしょうか。めっちゃ期待です。

結果「なんとなくいい感じ」は感じたものの、結局、続けての添加はしなかったため、燃費のデータなどは不完全な状態に終わってしまいました。

まあこの頃は車の買い替えも考えていたため、あまり車にお金をかけたくないなあ、っていうのもあったんですけどね。

しかし、家計の財政困難な中、車の買い替えは見送りに… 悲しい。

となるとあと2年程度は大事に大事に延命してあげる必要があります。

そんなこともあり、2018年秋からは、給油時に毎回ゲルホーン3+を入れ、エンジンを好調に保ち、かつ燃費向上も目論むことにしました。

しっかり継続するためにも、ネタにして追記していくことにしました。

もちろんファンヒーターの灯油にも入れていくけどね。

ゲルホーン3+を入れる前の燃費

車は16歳、もうすぐ17歳になるカローラスパシオ。これまでの走行距離は126,592km。

以前の記事やだいたいの感覚から、カミさんの街乗りメインだと、ざっくり

7~8km/L

いくかいかないか、という感じです。

この値を大幅に改善してくるといいんですけどね。ではいってみましょう。

ゲルホーン3+の効果測定【1回目】

2018年10月7日に満タンにする際に久々にゲルホーン3+を投入。20mLです。

入れてすぐ、

あれ? エンジンの金属音が小さくなったんじゃね?

と感じました。気のせいじゃないと思うんだけどなあ。

カリカリっていう感じの音がなくなった気がしたのでした。

そして1回目の効果検証は2018年10月19日。

ここまでに走った距離は364.8km。

この距離に対し、給油量は33.64L となりました。

364.8 ÷ 33.64 = 10.84 km/L

と大幅に改善しました。

ただ364kmのうち、130kmぐらいは高速道路なので、なんとも言えません。

2回目の給油ではだいたい目安で15mLぐらいのゲルホーン3+を追加しました。

高速道路以外は、普段のカミさんの都心の街乗りです。

感想を聞いたのですが「調子はいいけどそんなに変化は感じない」とのことでした。

ゲルホーン3+の効果測定【2回目】

給油は上述したように2018年10月19日。

この時の入れた直後に感じた感想は

クリープで進む速さが速くなってんじゃね?

という感覚。

なんか渋滞でタラタラとアクセルから足を離して進んでいる際に、スーっと進む感覚が変わった気がしました。

これも気のせいか。でも感じたんだよなあ…

実は今回も100km以上は高速道路なので、2回目も参考値になっちゃいます。すいません。

これから確実にデータをとってポンコツ車を労わってあげたいと思います。まだまだ元気でいてもらわないとね。

【2018年11月10日追記】

では2回目の効果検証です。日付は2018年11月5日。

前回の給油から走った距離は357.1km。

この距離に対し、給油量は37.92L。

357.1 ÷ 37.92 = 9.42 km/L

と1回目よりは悪化傾向です。前半100kmは高速道路だったのに…

結構寒くなってきてエアコン使用が増えてきたことも燃費悪化の要因でしょうけどね。

さてここからが本番。「カミさんのほとんど街乗り」で9km/L 代をキープできるか。

次回が楽しみです。以下、追記していきます。

ゲルホーンを使うならぜひシリンジを。必須です。でも投入時にガソリンタンクに落とさないようにご注意を。

-車関係

Copyright© たくべや , 2018 All Rights Reserved.