車関係

ワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れた後、オイル交換してみた。

2016年8月12日

2016年4月末に「ワコーズ ECP e-クリーンプラス」なるエンジンオイルに混ぜる洗浄剤をいれてみました。

当時の記事は以下。

ワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れてみた。効果はでるのか?

それで多分エンジンの汚れが取れたはずです。

今回、ワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れた後、初めてのオイル交換してみました。

せっかくなので、交換前のオイルと交換後のオイルを比べてみることにしましたよ。

ECP e-クリーンプラスの効果が気になっているあなたのお役に立てるといいのですが。

ワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れた後、オイル交換してみた。

2016年1月にオイル交換してます。この時がだいたい10.9万km。

そんで、記事にしたワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れたのが2016年4月30日。ここで約11万kmちょうど。

そして本日2016年8月12日。11万2950kmでのオイル交換です。

ざっくりとですが、ワコーズ ECP e-クリーンプラスを入れてから3ヶ月半で約3000km走った感じですね。

前の交換から考えると約7ヶ月で約4000km。まあ普通のタイミングでしょう。

知りたいのは通常のオイル交換時より、ECP e-クリーンプラスを入れたことにより、汚れが取れてオイルが汚れているのか、という点。

では早速結果いきます。

左が交換前、右が新品のオイルです。

かなり汚れていますね。これはフィルターごと交換して良かったです。

しかし残念なのは、私は車の知識が全然ないので、この汚れが通常レベルと比べてどうなのか、という判断ができないことです。

なので、WEBをさまよってみました。

「エンジンオイル 汚れ」でグーグル画像検索してみましたが、7ヶ月4000kmなら、まあこんなもんかな、って感じですね。多分。

というわけでワコーズ ECP e-クリーンプラスの効果だったのかどうかは微妙ですが、まあキレイになったのは確か。なハズ。

おいらのポンコツはまだまだ現役でいてもらわねばならないので、こまめに栄養ドリンクであるワコーズ フューエルワン系の燃料添加剤とECP eクリーンプラスのようなオイルへの添加剤を入れて、なんとか車の健康寿命を延ばしていきたいと思います。

次の関連記事は以下。また燃料添加剤のネタです。

ピットワーク F-ZERO(ゼロ)を使ってみた。効果はフューエルワンとは違うのか?

-車関係

Copyright© たくべや , 2020 All Rights Reserved.