スポンサーリンク

マンガアプリ等で読んだマンガ記録【2018】

さてさて2018年もほぼ半分が終了。今年もマンガアプリとAmazonの無料期間限定とかでコミックを楽しませてもらっています。

マンガアプリはたくさんありますが、私はマンガワンのみ。あまりにたくさん入れると訳が分からなくなっちゃうもので。

で、2018年に読んで面白かったものを中心に記録しておくことにしました。

ってのは、全部読み終えたのか、途中までなのかが分かんなくなっちゃうからなのです。健忘症です。

2018年に読んだマンガ

ヨルムンガンド

同じ作者さんのデストロ246は全巻一気で読みました。

まあ子供には見せられないエロとバイオレンスでしたが、妙に印象に残ったのを覚えています。

そこで期間限定全巻一気のヨルムンガンドも読んでみたら、私は断然こっちのの方がよかったです。

この作者さんの作品は好みが分かれそうですが、ハマるヒトにはぴったりハマる感じがしますね。

登場キャラがみんないい感じ。一推しは・・・レームかなあ。こんな男になりたいぞ。

発動後の世界がどうなったのか、知りたいところではあります。

2018年6月、読了。☆☆☆☆☆です。

アオアシ

ワールドカップに合わせて最新話まで公開されました。

以前のマンガワン公開時には最後まで追いつかなかったですが、今回は無事最新話まで追いつきました。

ユースサッカーのスポーツ青春ものですが、おっさんが読んでも非常に楽しめます。

ここ最近のお気に入り「あさひなぐ」と双璧ですね。

2018年6月で、多分14巻になる141話まで読みました。

富樫がアシトに教えて欲しいと頼み、視野の広さに驚いたり、子供の頃、飲み屋でぶつからないようドリブルしてた、という話までです。

単行本は・・・買わないかなあ。今後のマンガワンでの公開をゆっくり待ちたいところです。

LOSTMAN

同じくサッカーワールドカップのおかげで全巻一気で公開されました。

Amazonの期間限定無料もあったので、期間中に無事読破終了できました。

感想は、うーん、まあまあ。続きが気になって最後まで読みはしましたが、何度も読み返したいという感じではなかったです。

シノちゃんはかわいくていい味だしてました。

2018年6月、読了。☆☆☆です。

おーい竜馬

坂本竜馬マンガでは一番有名な作品。原作が武田てつやで作画が小山ゆうです。

「待てば無料」というマンガワンの新しい仕組みで公開された作品の一つです。

小山ゆうの絵は、実はあまり好きではないです。でも絶対嫌だというわけでもなく。

しかし内容はむっちゃ面白いです。ちょっと子供にはトラウマになりそうな描写もありますが。

史実とは異なるところも多いのでしょうが、それはそれ。

待てば無料は一度全部読めば普通と同じになるので、繰り返し読んで堪能したいですな。泣けるシーンをまとめてみようかな。

イキガミ

かなり前ですが、単行本を3冊ぐらい買った作品。

小学校入学時に注射を打たれ、成人するころに1/1000の確率で亡くなるという設定。

その死亡通知「イキガミ」を届ける配達人とその周辺の物語です。

2018年7月10日読了。うーん、単行本を買ったことがあるってことは当時相当面白いと思ったはずなのですが、なんか物足りませんでした。

そこそこ泣けるような話はあるんですが、どうも琴線には触れませんでした。

しかし、よくだまされる主人公でしたわ。

ハクバノ王子サマ

年上の女子高の女性教師のところに赴任してきた年下の婚約者有りの男性教師。

その2人を軸にすったもんだする話。

どうも読む年代、性別、既婚未婚、子供の有無、なんかで感想が変わりそうな作品でした。

俺的には江川さんが可哀そうすぎでした。

しかしこの作者さんは濡れ場シーンが上手です。しかしこの漫画、子供が見てもいいんですかな。

2018年7月16日読了。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする