スポンサーリンク

RIN 12巻 感想 ネタバレあり

こんばんは。

さて今日は12月17日。待望のRIN 12巻の発売日。

私の中では、今、一番続きが読みたい漫画。

今日は午前中休みだったので、早くから開く本屋で早速購入してきましたよ。

ちなみに前回のネタバレ感想は以下。

RINの最新刊 11巻を購入。早速読んでみましたよ。

RIN 12巻 感想 ネタバレあり

帯はこんな感じ。期待がふくらみます。

では早速没頭します。

・・・

・・・

読了。今回も良かったです。満足、満足。

・・・

独立して、うまい具合に住まいまでゲットした伏見君。

今回はルーさんの出番が多かったですね。原さんがルーさんを気に入ったのがウケました。

んで、一人暮らしが始まったら、予想通り、2人の女性のバッティング。ま、これはお約束の展開かと。

さて伏見君はどっちを選ぶのか。。ルーさんは「本多さんが正解」みたいな意味深な発言。

でも現段階では、完全に凛ちゃん向きでしたね。そしたら滝君も急にぐいぐい出てきたし。

漫画中の漫画「リメンバー」も苦しんだあげく、新章が始まり、こっちの展開もまた楽しみ。

というわけで今回も次巻が楽しみな展開で終わりました。

今回の一番良かったシーンは、水野プロの3人が引っ越し祝いってことで助けにきて帰っていくとこですかね。

「RIN 13巻」の発売日は、2016年4月ぐらいかな。花粉症が終わってればいいですが。

RINの次記事
次のRINの記事はこちら

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする