柚子殿(ゆずどん)は超絶美味しい柚子胡椒だった!

冬になり夕食にお鍋が頻発。

鍋といえば欠かせないのが柚子胡椒。

愛用してきた柚子胡椒がなくなったのでいろいろ試してみた記録です。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

柚子殿(ゆずどん)は超絶美味しい柚子胡椒だった!

まず買ってみたのがSBのチューブ入り柚子こしょう。

うーん、安いのはいいですが、これはちょっと物足りません。

そこでamazonで一番人気のホシサンの柚子胡椒を買ってみました。


うん、まあこんなもんでしょう。でもちょっと塩が強すぎる気もします。

そんな中、いろんな方のレビューを眺めていたら「川津食品」なる社名を知りました。

川津食品とは?

川津食品は、大分県の柚子製品を中心に作っている会社。ホームページは以下。

川津食品ホームページ

そこで、アマゾンでも買える川津食品の柚子胡椒を買ってみようと思いましたが、ふとホームページを見ると期間限定の柚子胡椒が紹介されています。その名も

柚子殿

なんかスゴそうです。「ゆずどの」じゃないです。「ゆずどん」です。

柚子殿(ゆずどん)とは

原料を厳選した最高の柚子こしょう、それが柚子殿。

現在の三代目さんが先代と約束を交わした「最期の約束の品」とのこと。

厳選した原料のみの使用の為、数量に達し次第、終了とさせていただきます。

とのこと。限定販売です。ホームページに掲載されてあるストーリーが泣かせます。これは買うしかないでしょう。酔った勢いもありかなり高価ですが通販で申し込んじゃいました。

柚子殿(ゆずどん)がやってきた

届きましたよ。箱は別製品のものみたいです。詰め物だらけです。

高級な箱入り。箱入りの柚子胡椒は生まれて初めて見ました。

箱の裏面の原材料表示。柚子皮が原材料トップです! さすが超高級品!

箱をあけるとさらに包みが。この時点で開封していないにも関わらず香りがぷんぷんします。上の娘風に言えば「これ、ヤバクね!?」って感じ。

ついにご対面。小さっ!

感動のストーリーが書いてある紙。

「感謝」も入ってました。

費用。むっちゃ高いです。。

柚子殿(ゆずどん)を食べてみた

早速、ホシサンの柚子胡椒と並べて味わってみたところ、圧倒的に香りが違います。そして違うのが塩の感じ方。

柚子殿が塩味をまろやかに感じるのに対し、ホシサンの柚子胡椒は塩がとげとげしく感じます。

ホシサンの奴だけ食べていた時はこんなもんかと思っていた塩味が比べるとこんなに違うとは。恐るべし柚子殿。

ってわけで柚子殿は噂通り超絶美味しい柚子胡椒でした。

しばらくはなくならなそうですが、次なくなったら、川津食品のノーマルタイプを買ってみようかと思います。柚子殿ほどではないでしょうが、期待できそうです。

最高級の柚子こしょう?

というわけで、柚子殿が最強の柚子こしょうかと思ったわけですが、世間には他にも最高級を謳う柚子こしょうがあるのではないかと思い、

「最強 柚子こしょう」「ゆず胡椒 最高級」

なんかのキーワードで検索してました。

そしたら柚子殿じゃなくて最高級を謳う柚子こしょうを発見!!

それがこれ。

これもなかなか凄そうです。柚子殿がなくなったら、買ってみようかな。しかし高い・・・

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする