炭酸水「クオス」を買ってみた。

こんばんは。酒好きオヤジです。

外でも飲み、家でも飲み、という生活を続けてはや十数年。

それでも安定していた肝臓の数値が徐々に良くなくなってきました。

ガンマGTPだけなら無視だったのですが、ASTやALTも少しずつ悪化傾向に。

さらには肥満傾向です。見た目と体重はさほどではないのですが、かなりの体脂肪率。隠れ肥満です。

主要因はやはり酒の飲み過ぎでしょう。でも習慣になっていてなかなか家でのお酒が止められず、ここまできました。

そんな中、禁酒をした方のブログで発見したのが強炭酸水「KUOS(クオス)」なる炭酸水。

家でクオスを飲むようにしたら上手く禁酒できたらしい。

ちょうどビールが欲しくなってくるこの季節。家飲み酒量を減らすべく、いっちょ試してみることにしました。



KUOS(クオス)とは

KUOS(クオス)は、簡単に言えばただの炭酸水です。

くじゅう連山の天然水から生まれた美味しい炭酸水

とのキャッチフレーズ。

くじゅう連山は知りませんでした。

以下、ウィキペディアより。

九重山(くじゅうさん)または九重連山(くじゅうれんざん)は、大分県玖珠郡九重町から竹田市北部にかけて広がる火山群の総称である。最高峰は九州本土最高峰でもある中岳 (1,791m) 。日本百名山の一つに数えられ、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。

九州の名峰なんですね。なるほど。

で、最大の特長は炭酸が強いことらしい。刺激好きな私としてはかなり楽しみです。

KUOS(クオス)を注文してみた。

というわけで早速クオスを通販で注文してみました。

いろんな通販を眺めたあげく、最終的には楽天市場の「おとぎの国」さんをチョイス。なぜなら安くてレビューもたくさんあったから。安直ですいません。。

人気店にもかかわらず、発注から3日目には無事到着しました。ヤマト便でした。

KUOS(クオス)を飲んでみた。

開けてみるとなかなか迫力の24本。1本あたり69円です。

原材料表示などはこんな感じ。

販売者は「株式会社OTOGINO」となっています。おとぎの国の会社ですかね。

当たり前ですがカロリーゼロ。炭酸のみです。

で、冷やして早速飲んでみました。

開封後、一気に二口ほど飲んでみると喉ごしはほぼサイダーです。甘くはないですが。かなり強く炭酸を感じます。

開封後も気泡がわらわらと上がっていきます。かなり溶け込んでいるのでしょう。

結構、時間が経った後でも炭酸感は抜けていませんでした。この辺はスーパーに売っている炭酸水とは違いますね。

炭酸効果のせいか、満腹感もありダイエットにも良さそうな感じです。

これで禁酒とは言わないまでも節酒効果が出ることを期待します。って自分のことなので無理しない程度に頑張ります。

同カテゴリの次記事
セノビックで背が伸びるのか検討してみた。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336