昔読んだ絵本を記録してみた【その5】

投稿日:2016年9月22日 更新日:

2016092201

子供のころに持っていた絵本を捨てる前に読み直して記録しておこうシリーズ。

これまで1冊ずつやっていましたが、どうにもスピードが上がらなくめんどくささが勝ってしまうので、まとめて読み直していきます。

今回は第5回目。「きかんしゃやえもん」「ツバメの歌」「ねずみとおうさま」「はなのすきなうし」の4冊いきます。

絵本の記録【その5】

きかんしゃやえもん

なつかしすぎる。。昭和34年初版なんですね。何度も読んだ記憶があります。「しゃくだ」っていう言葉の意味はこの本で覚えたような気がします。最後のやえもんの笑顔が素晴らしいです。

ツバメの歌

これは読んだ記憶がないなあ。一度は読んだんだろうけど。「ツバメの歌」と「ロバの旅」の2本立てです。

ツバメの歌は20世紀初めのアメリカ・カリフォルニアのお話。お祭りの日になぜかツバメが帰ってくる。ツバメ大好きな主人公がひたすらツバメを待っていて、ついにやってきた時の喜びが伝わってきました。でも絵がちょっと恐いかも。特に目が。。

ロバの旅は、ちいさいロバがいろいろな経験をしていくお話。やっぱり誰かの役に立てるっていうのは喜びが大きいのかな、と思いました。

ねずみとおうさま

小さい王様とネズミのペレスのお話。とても心があったかくなりますね。スペインの王室で小さい王様に養育係の神父さんがきかせた物語とのこと。

はなのすきなうし

「必読図書」のシールが貼ってありました。これもスペインのお話で1936年とのこと。ちょうど80年前ですね。しずかに花のにおいをかいでいるのが大好きなフェルジナンド。心配するお母さんがみんなと同じじゃないフェルジナンドをすきなようにさせてくれたところにぐっときました。俺も人の親になったからですかね。

お役立ち記事

1

auひかりホーム 5G(5ギガ)に変更しました。困ったこと、悩んだこと、分かったことなどをまとめてみました。

2

ダイニチ ファンヒーター【FW-477LX】の気化器を分解して掃除してみました。あせりましたが無事復活です! しかしまた・・・

3

前回auからドコモに乗り換えて早2年。再びauに戻ることを決意しました。2年前と状況は変わってるんでしょうかね。今回も一括0円希望です。

4

ダイニチファンヒーターFW-477LXの「換気」サインの対応、4回目です。「E13エラー」からの脱出なるか? 新エラー「HHH」も登場です。ファンヒーターが「換気」ですぐ消えて困っている方は必見。本当、寒い朝の「換気」は困ります・・・

5

ワコーズ ECP e-クリーンプラス という エンジン内部洗浄剤を入れてみました。オイルに添加剤を入れるのは初めてで結構ドキドキです。さて効果はいかに。

6

ヘルストロンの商売方法(無料のハクジュプラザでの体験)を考えてみました。ヘルストロンがなぜ無料で、評判よく運営できるのか、なんとなく分かったような気になりました。

-

Copyright© たくべや , 2019 All Rights Reserved.