ポケモンGO

P-GO SEARCH【ピゴサ】の容量を減らしてみた。

投稿日:2017年4月23日 更新日:

さてポケモンGOで大変お世話になっているのがサーチアプリP-GO SEARCH。通称「ピゴサ」です。

初期段階ではいろいろと物議をかもした非公式のサーチアプリですが、今では一応折り合っているようです。そんなことないのかな。

実際、サーチアプリが完全に使えなかったとしたら、俺はとっくに止めていたと思います。そんな人はたくさんいるはず。となると運営のナイアンティックとしてもおいしくないわけで、微妙な共存共栄ってところですかね。

4月21日からのアップデートで個体値がでなくなったってことでまた騒ぎになっていますが、まあそれはいいでしょう。

そんなピゴサですが、長いこと使用していたらやたらと容量が大きくなってしまい、スマホ内の容量を圧迫してきたので、対策してみました。

P-GO SEARCH【ピゴサ】の容量を減らしてみた。

ピゴサの容量を減らす手順

1. ピゴサの左下の設定ボタンをタップ

2. システムの「クラウドへの設定の保存と復元」をタップ

3. 「設定を保存」をタップ

4. 復元番号が出るのでメモかスクリーンショットで保管する

5. アプリを終了し、アプリをアンインストール。iPhoneの場合、軽くアイコンを長く触って×印です。

6. Appストアで「ピゴサ」で検索し再度インストール。「ピゴサーチ」だと他のアプリが出たのでご注意を(2017年4月21日現在)

7. 2.までは同様に操作した後、「設定を復元」をタップ

8. 復元番号を入力してOK

で、終了です。すごく簡単。

これで、1.4GBほどあったアプリがなんと21.1MBに激減!

多分、地図データを蓄積していくのでアプリが肥大化していくんでしょうね。

ピゴサーチで容量に困っている方は簡単なのでお試しください。

おまけの進捗情報

ピゴサのおかげで昨日未入手のフォレトスをゲット。さらに久々の5kmタマゴから未入手のブビィをゲットできました。

さて、今日は日曜日。午後から時間がとれそうな感じですが、どーしようかなあ。気合いが入ったら、ヒノアラシの巣に突撃してみます。

次のポケモンGOの記事はこちら

お役立ち記事

1

auひかりホーム 5G(5ギガ)に変更しました。困ったこと、悩んだこと、分かったことなどをまとめてみました。

2

ダイニチ ファンヒーター【FW-477LX】の気化器を分解して掃除してみました。あせりましたが無事復活です! しかしまた・・・

3

前回auからドコモに乗り換えて早2年。再びauに戻ることを決意しました。2年前と状況は変わってるんでしょうかね。今回も一括0円希望です。

4

ダイニチファンヒーターFW-477LXの「換気」サインの対応、4回目です。「E13エラー」からの脱出なるか? 新エラー「HHH」も登場です。ファンヒーターが「換気」ですぐ消えて困っている方は必見。本当、寒い朝の「換気」は困ります・・・

5

ワコーズ ECP e-クリーンプラス という エンジン内部洗浄剤を入れてみました。オイルに添加剤を入れるのは初めてで結構ドキドキです。さて効果はいかに。

6

ヘルストロンの商売方法(無料のハクジュプラザでの体験)を考えてみました。ヘルストロンがなぜ無料で、評判よく運営できるのか、なんとなく分かったような気になりました。

-ポケモンGO
-

Copyright© たくべや , 2019 All Rights Reserved.