スポンサーリンク

かかとキレイ【アズマ商事】でかかとや足の裏のケアする実験をしてみた。

今日はかかとを含む足の裏のケア商品のご紹介です。

俺はさほどでもないのですが、下の娘の足の裏が妙にガサガサになってしまっています。

風呂場には古い軽石はあるのですが、使い込んだこともあり効果はいまいちっぽく、また使いにくい感じ。

そこで「かかとキレイ」なるケア用品を買ってみましたよ。

アズマ商事の「かかとキレイ」でかかとや足の裏をケアしてみた。

かかとキレイとは?

正式名称は「旅美人 かかとキレイ」というらしい。アズマ商事という会社の製品です。

よく旅行でいく温泉なんかにおいてあります。だから旅美人。いいセンスです。

私もたまにいく温泉で使ったことはあります。私の評価は、まあそれなりにいいね、という感じでした。しかし、娘があまりに欲しがるのでいっちょ買ってみることにしました。

これでザラザラなかかとが、「かかとツルツル」になるといいですけどね。

かかとキレイの価格は?

さて買うと決めたら大事なのは価格。なるべく最安値で買いたいところです。検索してみたら楽天でもアマゾンでも売ってます。最安値はほぼ同じ1166円とか1167円ぐらいだったので、別の買い物のついでに今回もamazonで買ってみました。最近は、クロネコヤマトの配達の方になるべく負担をかけないように確実に家にいるであろう時間に指定するようにしてます。

かかとキレイが届いた

さて旅美人がやってきました。

両面で粗さが違います。うまく使い分けるのがコツですね。

で、現在の私の右足のかかと。お見苦しくてすいません。。

かかとキレイを使ってみた

かかとキレイの口コミは、なんだかもう絶賛の嵐って感じ。旅先でかかときれいを使った感じでは、それほどのもんかなあ、というのが正直な感想でした。

というわけであんまりがさがさしているわけではない俺の汚い足のかかとを綺麗にすべく、お風呂でこすってみました。

せっかくなので実験として、右足だけをかかとキレイで処理してみました。左右でどれほど違いが出るのかの実験です。

・・・ふむ。なるほど硬くなってしまった部分、俺の場合、かかとと親指の付け根あたりをこするとなるほどいい感じで角質が取れてきます。

風呂あがりに触ってみると、なるほどつるつる度は確かに増しています。でも1回で完璧!って感じではないです。

なんかこすった後、同じブランドのクリームをつけるとなお良いらしいです。でもそれは買えないなあ。

なので、家にあったアトリックスをとりあえず塗ってみることにしました。

ひとまずお風呂で「かかとキレイ」、風呂あがりに「アトリックス」です。これを右足だけ続けてみて、違いがでてくるか試してみたいと思います。

これがクリームですね。ちょっと高いです。

2017年3月19日追記

あまりに調子にのってやっていたら、かかとに靴擦れっぽい痛みが・・・ なんでもやりすぎはよくないですね。ペースを落としてケアを続けることにします。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする