スポンサーリンク

カビトルデスを衝動買いしてみた。評判通りの効果なのか?

先日、ふらっと立ち寄った東急ハンズ。

ぷらぷらしていたら発見したのが

カビトルデスPRO

なる製品。

”坂上忍がテレビで絶賛していた”というPOPに惹かれてしまいました。

ちょうど、我が家のお風呂や台所のカビをどうにかしてやろうと考えてたところだったこともあり、つい衝動買いしてみました。価格は税込1,296円。安くはないですね。

カビトルデスPROとは

作っているのは大阪の株式会社UYEKIさん。

UYEKIって何て読むのか難しい。。調べてみましょう。ホームページは以下。

「ウエキ」と読むんですね。

成分的には次亜塩素酸塩は普通ですが水酸化カリウム1.0%は珍しい気がします。アルカリが濃い目ですかね。それと防カビ剤が入っていて効果が長持ちするのが特長とのことです。

早速カビトルデスを使ってみた。

本命はお風呂ですが、まずは同じように汚い台所で試してみました。

こんな感じでパッキンがまっ黒です。

水気をよく拭いた後、カビトルデスをゆっくり塗っていきます。

こんな感じ。赤いビーズが入っているので分かりやすいです。

で、1~2時間で洗い流せとのこと。了解!

で、2時間後。

なかなかスゴいです。驚きました。

一番根が深そうなカビの部分は落とし切れてませんがかなりのものです。

これは楽しすぎ。テンションあがりまくりです。

カビトルデスのまとめ

落としきれなかったところを含め、2回目として塗って一晩放置したらほとんど真っ白になりました。

長く放置するとジェルがとれにくくなるとありましたが、今回はさほど問題なし。

効果については大満足です。いやあいい買い物をしました。

欲をいえば、もう少し先端が細いと嬉しかったかな、という感じです。ちょっと過剰に出過ぎなような。安くないですしね。

次は本命の風呂のカビにアタックします。楽しみっす。

げげっ! アマゾンだったらめちゃめちゃ安いじゃん。。

同カテゴリーの類似記事
カビとり一発がカビトリデスPROより良かった理由。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする