AMPをSimplicityでやってみたらメニューがなくなったので止めてみた。

注:今現在は設定を変更したので以下の記事とは表示が違います。

さて最近にわかに再びマイブームのワードプレスいじり。

馬鹿なのでとりあえず良さそうなことはなんでもやってしまっています。自己責任です。

今回は、AMPなるものに対応してみて、無知なおっさんが分かったこと、感じたことの記録です。

参考になるのかどーなのか分かりませんが、日本は広いですし誰かの参考ぐらいにはなれると信じて書いてみます。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

AMPをSimplicityでやってみたらメニューがなくなったので止めてみた。

さてAMP。アンプと読むらしい。

AMPが何かとかについては、他に星の数ほど素晴らしく詳しく説明されているサイトがあるので割愛。

いくつかのページを拝見した俺の理解は

「モバイル端末で見た時に猛烈に速く表示されるページ」

「一般のページと異なりいろいろと制約がある」

「俺が使わせてもらっているSimplicityではAMPの設定が簡単に可能」

「設定すると一般のページとは別に生成してくれる」

といった感じです。

速く表示されるならこれは素晴らしい!と深く考えずにSimplicityのカスタマイザーから設定してみました。

AMP対応したら何が起こったのか

この段階では何も分かってない私。そこでもうちょい調べてみて「スマホでgoogleで検索したら分かるらしい」ことが判明。

早速、このブログが検索で上位にきそうなキーワードで検索してみました。

むむ、なんか「かみなりマーク」がついているぞ。これか?

「AMP かみなりマーク」で検索したらやはりその模様。こいつが「AMPページ」ってことですね。

AMP カミナリマーク

ではポチッとしてみると、

うぉ! 速っ!!

ほぼ瞬間的にページが表示されました。こりゃすごいです。

スマホでページをみてみると、まず思ったのが上部の部分。こんな感じになっています。

スマホ表示の時は上部にメニューがくるようにしているのですが、それがなくなっています。むむ~。

これがノーマルページの上部。なくなってしまった。。

試しにAMPページの「×」を押したらもとの検索ページに戻りました。

さらにAMPページの下部。フッターに入れたメニューが消えています。

もともとはこんな感じ。

サイドバーなんかもでないので、「見てくれた人が他の関連ページに行きにくいなあ」と思いました。

これだと、AMPのページは「検索→目的のページに爆速で到達→直帰」が増えることが予想されます。せっかく来てくれた方にはなるべくたくさんのページを見てもらいたいので、これはなんとかしたいところです。

リンクを記事の終わりに必ず入れていくっていうのが一手ですが、そうするとそのリンクから飛ぶ先はノーマルページになるってことですよね? そうすると急に遅くなって体裁の変わったページになるってことか・・・ もうよく分からん。。



AMPエラーが出てめんどくさい

その後、あまり気にせずそのままにしてたら、過去の記事に対して「AMPエラー」の警告がぽんぽん出てくるようになりました。

だいたいが楽天の画像のみを貼っていたところでのエラーなのですが、この対策がまた面倒くさい。。

この時点で「AMPはやめようかなあ」という気持ちがむくむくと。。

AMPを止めて無効化した

その後、いろいろと設定をいじる中、広告の制約とかいろいろでてきて面倒くささがMAXに。結局、AMP対応は止めることにしました。

とりあえずSimplicityのカスタマイザーから「AMPの有効化」のチェックを外しました。

これだけでいいのかな。もう生成されちゃったampのページはどうなるんだろうか。

調べてみました。

・・・

ampページから通常ページに飛ぶようにリダイレクトの設定をするのが一番ベストなようです。

ですが放置していればそのうち消えるという参考記事を発見。

数ヶ月前から本サイト及び私が運営している他のサイトにAMPを対応しておりましたが、デメリットがあまりに多かったのでやめることにしました。AMP対応を迷われている方も多いでしょうからAMPってなに?というところからメリット・デメリットまで記しておきたいと思います

ほっといたら戻ったとのこと。というわけでしばらくは俺も放置しておくことにしました。

まあなんでもやってみないと分からないですし、勉強になりました。またそのうち気が変わってamp対応したくなるかもしれないですしね。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする