ポケモンGOのハロウィンイベントに興奮した。

10月26日からポケモンGOで初の「ハロウィンイベント」が始まりました。

時を合わせるようにサーチアプリも少し復活したようです。

イベントで少し興奮したこと、そして作戦なんかを記録しておきます。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

ポケモンGOのハロウィンイベント

まず「お化け系」のポケモンの出現率が猛烈にアップしてます。特にゴース。ゴースだらけと言っても過言ではないです。

ゴース以外では、進化系であるゴースト、ゲンガー。他には、カラカラ、ニャース、スリープなど。

まだ進化系を持っていない奴が多いので図鑑を埋めるには大チャンス。

この機に、未入手だったゲンガー、ガラガラ、ペルシアン、スリーパーは直接か進化でゲットしたいところです。

捕まえたときのアメの量が倍になっているのもいい感じです。

次に大きいのが相棒の距離短縮ボーナス。

イベント期間中は、相棒でもらえるアメの距離がなんと1/4になっています。

イベント前まではピッピを相棒にしていましたが、ピッピはなんと0.25kmでアメゲット。

2016102602

今までは1kmでアメ1個なので、効率4倍。

これは、通常ゲットしにくいポケモンを優先してアメゲットに励むチャンスです。

ピッピはあっさり50個を超えたので、次はイシツブテ。ゴローンを進化させるにはアメ100個必要ですが、0.25kmなのであっさりいくでしょう。

作戦としては、まずは50個まであと1個のビリリダマ、その後、再度ゴローンに戻り、その後、通常では集めにくいカブト、シェルダー、マンキー、ロコン、の順でアメゲットに勤しみます。まあその途中でのタマゴの孵化状況によっても変えますが。

2016年10月30日追記。

ゴローン100個はようやく達成。上記のやつらの中でロコンを先にしました。そのあと、マンキー、シェルダーかな。カブトは5kmものだったので後回し。それとアメは必ず1個かと思ったらたまに2個見つけることもあることに気づきました。地味に嬉しい。

タマゴ孵化時ボーナス

タマゴを孵化させた時、アメがもらえますが、これが通常時よりボーナスで増えています。

なのでじゃんじゃん孵化させるべき。

なので、コツコツジムに配置して貯めてきたなけなしの150ポケコインを使い、孵化装置を初めて購入。

2016102603

そして5kmタマゴに装着。じゃんじゃん孵化させるぞ。

って1回目孵化したのはコダック。。。かなり強力なコダックでした。

あとはたくさんたまった段階で、第三回進化大会ですね。何種類新種をゲットできるかな。

今週末は初めてのルアーも使ってみたいと思います。お化けに囲まれそうですが。

次のポケモンGOの記事はこちら

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする