スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)は早送りができないのでJリーグの試合開始時間を調べてみた。

サッカーJリーグの放送は、今季からスカパーに変わってDAZN(ダ・ゾーン)が行うことになりました。

※どうでもいいですが、どうしても「ダズーン」と読んでしまう・・・

スカパーにも入っておらず、さらには衛星放送も見る環境になかった私ですが、ドコモユーザーだと月額約1000円でJリーグが見られると知って、いっちょ試してみることにしました。

DAZN(ダゾーン)は早送りができないのでJリーグの試合開始時間を調べてみた。

DAZNの入会方法や視聴方法についての説明は他に詳しい方がたくさん書かれているので省略します。ドコモ経由の場合、ドコモのアカウントとパスワードを確認しときさえすれば大丈夫でした。

で、入会した2月25日は2017年のJリーグの開幕日。早速、いろんな試合を楽しみました。

たまにカクつくのと、画像がそれほどキレイではないことはありますが、概ねまあこんなもんじゃないかなあ、というサービス内容。

一番、気になったのは

「場面を飛ばそうとシークバーを動かして時間を変更した際に、すぐに切り替わらずくるくる回ってる時間が長くストレスが貯まる」

という点です。

画像で説明。

下の棒(シークバー)を動かして時間を変更すると、

このクルクルが回っている時間が長くてイライラします。

それとどこまで場面を飛ばせばいいのかのサムネイル?っていうのか、目安になる小さな画面がないことも不満。なんとか解決して欲しいところです。

Jリーグの試合開始時間は何分から?

Jリーグの試合は、DAZNの場合、1試合約2時間の番組になっています。上の画像のガンバ大阪の試合は2時間15分50秒ですね。

いくつかの試合を見たのですが、上述した「どこまで飛ばせば試合が始まるのかが分かりにくい」のがストレスでした。

ちゃっちゃと見たい場合、選手入場や試合開始前のセレモニーはいらない訳で、HDDに録画したテレビのように早送りができればいいのですが、現状それはできない模様。DAZNにも「10秒早送り」とか「30秒早送り」機能が欲しいです。

んで、だいたい何分後から試合が始まる(キックオフ)のか、暇だったので調べてみました。

DAZNにおける2017年J1第一節の試合開始までの時間

G大阪 vs 甲府 番組開始後12分38秒にキックオフ
大宮 vs 川崎 番組開始後13分03秒にキックオフ
C大阪 vs 磐田 番組開始後13分21秒にキックオフ
鹿島 vs FC東京 番組開始後14分08秒にキックオフ
鳥栖 vs 柏 番組開始後15分27秒にキックオフ
仙台 vs 札幌 番組開始後14分05秒にキックオフ
清水 vs 神戸 番組開始後13分43秒にキックオフ
広島 vs 新潟 番組開始後14分29秒にキックオフ
横浜FM vs 浦和 番組開始後14分50秒にキックオフ

でした。

バラつきはありますが、ざっくりといえば

13分30秒後ぐらいにシークバーを動かせば、ほぼ試合開始から見ることができる、っていう感じでした。

応援している鹿島アントラーズは負けてしまいしたが、来週からも堪能させてもらおうと思います。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする