ヒマワリ ビンセントの成長記録

こんばんは。

さて桜も終わり、花壇の季節。

去年はいろんな大きさのひまわりを育て、まあまあ成功でした。

ひまわり バラエティーミックスの成長記録その4です。じゃんじゃん咲いて最後に枯れるまでのご紹介。ひまわりの葉を食べる黒い虫も発見!!

この記事の最後に書いた「ヒマワリ ビンセント」を今年は育ててみたいと思います。

45日で咲くらしいですが、どうなることやら。ホントかな。

では記録していきます。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

ヒマワリ ビンセントの成長記録

ビンセントは「上を向いて咲く」のがウリのヒマワリ。名前は画家のゴッホからですね。

昨年から目をつけておいて、今回購入したのは楽天市場の「e-たねや」さん。

ここでビンセントを100粒購入しました。価格は540円。送料72円で合計612円です。

届いたのがこれ。シンプルです。

2016042401

種は青いです。

2016042403

説明書によると、2~3粒ずつ一つの穴に入れて、間引いていくのが王道らしいのですが、貧乏性なので1穴1粒にしました。

2016042404

それで約50粒を撒きました。

2016042405

撒いたのが2016年4月23日。45日で一斉に花が咲くっていうんだけどうまくいくでしょうか。お楽しみに。

ビンセントの説明書によると、「タネまき後、5~7日で発芽」とのこと。では1週間後にまたレポートします。

百日草も撒いてみた。

おまけで百日草も撒いてみました。子供が去年社会科見学でもらってきたやつです。

2016042406

なんか種が枯れたような変な種。。これ、大丈夫なのかしら。

2016042407

まあ百日草はおまけってことで記録していきます。

2016年5月1日追記

種まきから8日目。あたたかくなってきたせいか、ついにビンセントの芽がで始めました! 目視でだいたい15個ぐらいですね。

2016050107

芽のアップ。さて今後が楽しみです。

2016050108

次のヒマワリビンセントの記事はこちら

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする