スポンサーリンク

スイッチコントロールでクッキーランのコイン稼ぎをしてみた。

さてLINE版が終了し、一時代が終わったクッキーラン。

ほとんどの人はオーブンブレイクに移行して楽しんでいるものと思います。

私はというと、オーブンブレイクはやらずに、kakao版クッキーランをむりやり導入し、まったりと続けています。

イベントが全く無いので、クリスタルがなかなか増えないのが難点ですが、クッキーランは無課金でも後退することはないので、ゆっくりと成長していけます。

kakao版がいつ終了になるかは分かりませんが、いつの日か再度1億点までいきたいなと思っています。

今回は、いかに楽してコインを貯めて成長させていくか、という中で、スイッチコントロールなるもので放置プレイを試してみたネタです。

他のソシャゲでもスイッチコントロールは使えると思いますので、参考にしてもらえればと思います。

ただし、ゲームによっては違反行為と認定され、アカウント停止(いわゆる垢BAN)される危険性は大です。

BANされても全く責任は取れませんので、真似するのなら、自己責任でよろしくです。

俺もkakao版でいつ停止されるか分かりません。その時は潔くあきらめる所存です。

クッキーランの放置プレイとは?

私の場合、これまでの放置プレイとは、

スタートは自分でタップ、その後、勝手に走る、そこそこコインをゲットする、終了処理してまたスタートをタップする・・・

というものでした。主にブログ記事を書きながら、横のスマホ内でクッキーが走っている感じです。

つまり、スタートと終了時の処理は手動、プレイ中は放置、という状態でした。

これを全く手動操作をせずに、全自動でずっと繰り返せれば、ほっといているうちにコインザクザク、ということになります。

私の知識だと、アンドロイドでは、FRepというアプリがあり、これをうまく使うと全自動化できる・・・みたい。

でも、iPhoneでは脱獄?しないとできないとのことで、ハードルが高くあきらめていたのですが、スイッチコントロールなるもので全自動が可能とのネタを知りました。

そこで、早速スイッチコントロールでの放置プレイに挑戦してみることにしたわけです。

スイッチコントロールとは

スイッチコントロールを利用すれば、1 つまたは複数のスイッチ操作で iPhone、iPad、または iPod touch をコントロールできます。スイッチで選択、タップ、ドラッグ、入力、さらにはフリーハンドの描画もできます。スイッチ 1 つで画面上の項目や位置を選択し、同じ (または違う) スイッチでアクションを選択できます。

引用https://support.apple.com/ja-jp/ht201370

簡単にいうと、記録した動作を繰り返す機能です。制限があって、タップについて記憶させられるのは「10秒間で5動作まで」です。

クッキーランなら、スタートボタンや終了のボタンを上手くタップするような設定にすれば、全自動で永遠に繰り返せるはず。

これは面白そうだと、早速とりかかることにしました。

スイッチコントロールの設定

詳しく設定方法を説明されている方がいらっしゃいます。私も真似させていただきました。

iPhoneを半自動化!連続する動作を単純化するスイッチコントロール活用術

第一段階は繰り返したい動作をセットすることです。

iPhoneにて、

設定>一般>アクセシビリティ>スイッチコントロール

で、スイッチを選び、そこから

新しいスイッチを追加>画面>フルスクリーン>タップ

とします。ここでいったんスイッチコントロールのトップに戻って、次に「レシピ」を選びます。

そして「新規レシピを作成」を選び、名前は適当な名前をつけます。

そして

スイッチを割り当てる>フルスクリーン>カスタムジェスチャ

と進み、

「コントロールを非表示」を押すとタップの記録開始です。で、うまくいったら「保存」で終了。これでレシピ完成です。

戻って、「レシピの起動」のところで、さっき名前をつけたレシピを選択すればOKです。

そして第二段階は、そのスイッチを起動する設定です。

だいたい皆さん「ホームボタントリプルクリック」でやっているようなので、俺もそうしました。

一般 >アクセシビリティ>ショートカットで、「スイッチコントロール」にチェックを入れれば終了です。

クッキーランでのスイッチの設定

これが苦労して、かつ設定するのが楽しかった点です。

カカオ版クッキーランの場合、タップが必要なポイントは

スタートボタンその1

スタートボタンその2

終了時その1(得点承認)

終了時その2(宝物開封前)

終了時その3(宝物開封後)

となります。

やっかいなのが、宝物を取った時と取らない時とで、必要タップ数が変わることです。

またそれ以外に、プレイ時はバナナ味なので、なるべくぴょんぴょんジャンプしていくとベターです。

これを5回以内のタップで全てまかなえれば、全自動でいけるはず、と試行錯誤しました。

最初は、うまく設定できず、ブーストを選んでしまったり、お知らせがでてきてしまったりして失敗でしたが、最終的にイケそうな設定を見つけることができました。

せっかくなので公開します。もっといいのがあったら教えてください。

下記の黒いところで、「右で4回、中央で1回」のタップです。設定でジャンプを右にしています。

設定時は水性ペンでボタン部分を画面に書いて、うまく各ボタンが重なる部分を分かるようにしてから設定しました。

これでハートがある限りコインはどんどん増えるはず・・・です。

クッキーランでのスイッチコントロールの実践

それでは実践です。

まず、通常のスタート画面にします。クッキー、ペット、宝物の設定を終わらせます。

そこで、ホームボタンをトリプルクリックすると、スイッチが起動します。

ここで画面を1回タップするとスイッチで記憶した動作を1回行います。どこをタップしてもOKです。動作を繰り返してもらうので、画面を適当に連打します。

そうするとタップした分だけ動き続けます。ポイントは、中央を1回だけにして繰り返さないようにしたことです。中央を2回連続で押してしまうと、うまくループできなかったです。

さてこれでコインが自動でどんどん貯まる予定だったのですが・・・

クッキーランの自動操作防止機能?

20分ぐらい動かしていたところ、こんな画面がでてきました。

ヤベー、これがBANというやつ? ついに俺も終了か? と思い、画面をよく見てみると、字は読めませんが、どうも6枚のうちから同じ2枚をタップする神経衰弱的なものと判明。

スイッチを一度停止させた上で、落ち着いて、2枚を選んだところ、3回やったら元に戻りました。

おぉ、あせったあせった。とりあえず復活です。

どのくらいの頻度でやるとこの「神経衰弱」がでてくるのかは分かりませんが、とりあえず一晩ぶっ続けで、というのは出来なそうです。

でもちょいちょいならイケそうです。まあアカウント停止されたらそれはそれであきらめるってことで、少しずつ続けることにしました。

スイッチコントロールが止まらない時の対処法

それと初めてスイッチコントロールを使った時、止まらなくて超焦りました。ホント焦りますよ。

何度か経験して、スイッチコントロールを確実に止める方法を見出したのでご紹介します。

例えば、上記の神経衰弱がでてきて、スイッチを一度解除したくなったら、まずiPhoneのサイドの電源ボタンを押して画面を消します。

次に、落ち着いた後、電源ボタンを1回押します。

そうすると、ロック解除画面になるので、ここでホームボタンをトリプルクリックして解除します。

トリプルクリックが指紋解除と認識されて上手くいかないこともあるかと思います。その時は、改めて焦らずに電源ボタンで画面を消して再度トライです。

これでうまくいくはず。スイッチコントロールの止め方でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

という感じで、地道にコインを貯めてはペットを強化、ペットのタマゴを引く、というのを繰り返しています。サバナナライオンはなかなか出ないですが。

それとスペエピ2。コツコツ進めて、300お題中251個まできました。

コイン案件はジョウロとヌンチャクでなんとか、ってところですが、ピンク案件とスピード案件は適した宝物が出ないのでまだ厳しいですな。

まあまったりと放置しながら、ですね。なんか老眼が始まったのか、妙にスマホの位置が目から遠くなってるおっさんでした。

最後にもう一度書きますが、自動化は、アカウント停止のリスクは高いです。真似するのは構いませんが、自己責任でよろしくです。

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

シェアする

フォローする