「透明なゆりかご2巻」(沖田×華)の感想。

透明なゆりかご

こんばんは。

何故だか「透明なゆりかご」でのアクセスが多い当ブログ。

2巻をすぐに読むべくアマゾンで予約したのが10月。以下の記事です。

透明なゆりかご 2巻を予約してみた。
沖田×華さんの漫画「透明なゆりかご」2巻を予約しました。届くのが楽しみです。

しかしかかし、欠品で全く届かず。。おいおい。。

予約取り消しもできるみたいでしたが、忙しかったのもあり放置。そしたら約1ヶ月後にようやく届きました。

それからさらに日は経ってますが、一応感想を記しておこうと思います。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

「透明なゆりかご2巻」の感想。ややネタバレ。

絵柄は前回で慣れていたので違和感なしです。

今回も内容が濃くて良かったです。分娩中の死亡事故、中2の妊娠、ネグレクトや性虐待。そして最後の養子の話。

一番びっくりしたのは中学生の妊娠の話の展開ですかね。「ナオキ」は許せん。

また最もストーリー的に良かったのは最後の養子の回です。ラストが良かったです。

死亡事故や死産、旦那の虐待など、どうしてもコウノドリとかぶっちゃいますが、それはまあしょうがないところですね。

なんかこの「透明なゆりかご」、このマンガがすごいにも選ばれそうだとか何かの記事で読みました。

ふとした拍子に出会って読んだ漫画が評価されてるとなんか嬉しい気分です。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です