携帯電話会社の乗り換え検討 その1

a1180_011565_m

現在の我が家の携帯電話会社はau。家の電話もau系で統一してます。

ずっと使ってきたドコモから変更したのが2014年の2月。ガラケー3台をスマホに変更する際、MNPで乗り換えました。

2014年初頭は、キャッシュバック全盛で、iPhone 5Sを3台を一括0円、キャッシュバック10万円でゲット。

さらに1万円ぐらいでアンドロイドスマホを新規で契約。アンドロイドスマホはネット系を全てぶったぎって、2円/月 で維持。下の娘がでかける際の家族との電話用に使用しています。

これは家ではWIFIはつながるので、ゲームやアプリを入れることも可能は可能ですが、まだ小学生には必要無しってことで家族用のトランシーバー的に使っています。

さて、auに新規契約したのが2014年2月ですので、2016年3月に2年縛りの解除月がやってきます。

また2年たつといろいろな割引がなくなってきて月額負担が上昇します。2年間、ぬるま湯につかっていた頭に喝を入れ、改めて携帯電話の検討を開始することにしました。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

携帯電話会社の乗り換え検討 その1

携帯料金と契約の現状把握

使用状況

iPhone 5S・・・大人2名、中学生1名で計3台。
アンドロイド(HTL22)・・・小学生1名。親との通話専用スマホ。2円/月で維持。
家の電話・・・auひかり電話
プロバイダ契約・・・BIGLOBE光 auひかり 

iPhone 5Sの契約は「LTEフラット」。7Gで制限かかるタイプで大人は余りまくり。外で動画をよく見る娘は7Gじゃ足りないと主張。

通話料は家族全部で200~500円程度。ほとんど通話しません。通話は家族がほとんど、たまに親戚や友人。俺も仕事で少し使いますが長電話はしないです。

家族間は通話料無料ですし、すごくかかった月でも2000円ぐらいです。

大半の連絡は完全にラインが中心です。たまにメールって感じです。

我が家が契約したのが2014年2月。この後、通話がフリーなカケーホダイ的なサービスが始まりました。

上記したように通話はほとんどしない生活で何の問題もないので「定額通話し放題」はかえって迷惑だなあ、と思ってました。

家の電話とプロバイダは少し時期がずれて2014年7月に契約しました。以前はフレッツ光とOCN。それをauとBIGLOBEです。

BIGLOBEからも確か2.5万ぐらいのキャッシュバック的なやつをもらった気がします。

スマホのオプション的なやつは全く無しです。キャッシュバックの条件でつけたものを含め、ほぼほぼ根こそぎ外しました。テザリングが2年間無料だったのでつけてありましたが、割引が切れる前に外しました。

現在の費用

2014年当時、考えに考え、ありったけの割引を投入しました。

なので現段階では「スマホ3台フル稼働+スマホ1台トランシーバー状態」としては、かなり安く運用できていると思います。

iPhone 5S ×3

基本料金LTEプラン:1868円
誰でも割:-934円
学割:-934円
LTE NET:300円
LTEフラット:5700円
毎月割:-2835円
auスマートバリュー:-1410円
ユニバーサルサービス料:2円

これに通話料少々と消費税です。これが3台。

だいたい2100~2400円/1台 って感じです。

アンドロイドスマホ × 1

基本料金LTEプラン:1868円
誰でも割:-934円
学割:-934円
ユニバーサルサービス料:2円

で、2円。通話は家族のみです。

家の電話(auひかり電話)

オプション的なやつ:500円
初期費用(分割):1250円
ユニバーサルサービス料:2円

これに通話料と消費税。だいたい2200円/月 ぐらいです。

把握していませんでしたが、分割で月々払っている費用がありました。これは見落としていたなあ。残債16,250円とのこと。。

プロバイダ

BIGLOBEです。4806円/月。でもこれは確かスマートバリューが効いている価格だと思います。

てな感じで

スマホ3台+α、家の電話、プロバイダ合わせて、約14,000円/月 って感じです。

「通話しなければ」の条件付きですが安いでしょ。

消えていく割引、そして違約金

全開で割引を投入したので、割引が外れていくと厳しくなります。まあ分かっていたことではありますが。

改めて把握してみます。

誰でも割は継続は可能 -934円は同じ。但し再度2年縛り。

学割は3年間なので2017年2月までは継続。

auスマートバリューは2016年7月から割引額が縮小。

毎月割-2835円は2016年3月までです。なんといってもこれがなくなるのが痛いです。3台分なのでこれだけで毎月約8500円のアップです。

初めて割の無料解除可能なのは2016年3月。またプロバイダの方は2016年7月が無料解除の時期になります。2016年7月以外に契約解除すると、キャッシュバックの違約金と2年縛りの違約金の両方をとられてしまう模様。。

このまま何も変えない場合

まず、携帯会社もauのまま、スマホ自体もこのままにした場合、どのくらい月々の料金があがるのか考えてみます。

ざっくりですが

2016年4月ぐらいからは、2835円の3台分の割引がなくなるので、8505円のアップです。

それと2016年8月ぐらいからは、スマートバリューの割引効果が弱くなり、プロバイダの方についていた割引もなくなることから

(1410-960)×3+750 = 4980円 のアップです。

ざっくりですが、14,000~15,000円/月のアップですね。うーん、これが普通と言われればそうなんでしょうけどね。。今までほぼ最安値で使ってきただけにダメージがでかいです。

だいたい倍になるイメージ。年間だと18万ぐらいか。。それでもって機種はそのまま5Sだしね。

うーん疲れた。。今日はこの辺までにします。明日以降、機種変更の場合やMNPの場合を考えてみます。

次の記事はこちら

携帯電話会社の乗り換え検討 その2
携帯電話会社の変更を検討中。悩む貧乏家族の顛末です。やはりMNPは必須な感じなことが分かってきました。
スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です