ポケモンGOをでウォーキングするぞ。

こんばんは。

2016年の夏、社会現象ともいわれた「ポケモンGO」。

世界中ででこんなに流行するものってどんなものかな、と思い、開始早々とりあえず入れてみました。

最初は、名前がなかなか登録できないとか、いろいろありましたが、初期ポケモンとして無事ピカチュウをゲット。

2016080802

服装とかは下の娘のセットなので女性設定です。

その後、少しやってみたら・・・結構面白いじゃん。。。

とはいえ、スマホゲームに夢中になっているのを見られるのは恥ずかしい中年世代。

しかし、大学生ぐらいの若者も確かに多くいますが、道端で画面をこすっているのは結構なおっさんが多いことが判明。

ここは開き直って「まじめ」に取り組んでみることにしました。アホか。

ポケモンGOをでウォーキングするぞ。

まだまだ始めたばかりでとりあえず出てくるポケモンを捕まえているだけで、いろんなアイテムや強化、進化などを全く理解できていません。

それは攻略サイトとかで理解していく必要があります。とりあえずの教科書にするサイト。

ここで勉強していきますよ。

タマゴを孵化させるためにウォーキングするぞ

また、たまに入手できる「ポケモンのたまご」。

タマゴは孵化装置に入れて歩くと孵化してポケモンが産まれます。

孵化装置は基本的に一つしかないので、装置に入れる→歩いて孵化させる、を繰り返すしかありません。

で、これが結構楽しいことが判明。

むむ、となった後、タマゴが割れてポケモンがでてきます。

昨日、暑い中歩いて初めて「10kmのタマゴ」が孵化したらでてきたのがこの変なおばさんみたいなやつ。

2016080804

なんか強いのか弱いのか分かりませんが、気持ち悪くて強そうではあります。

ポケモンはちょうどブーム時期に大人になりかけぐらいの世代なので、実はほとんど知りません。子供も女子だからかほとんど興味なかったですし。

ちょっと話がそれましたが、本日教科書サイトで学んだのが、「タマゴは9個までしか持てない」という事実。

確認したら既に9個持っています。。めいっぱいってことですね。

2016080803

しょぼい2kmタマゴは廃棄したいところですが、それも出来ず。

がんがん孵化させたければ課金して孵化器を買いなさい、ってことです。うまくできてるなあ。

しかしゲームに課金しないのは我が家の約束。じゃ、ひたすらウォーキングしてばんばん孵化させてやりましょう。

なかなか減らなくなった体重にも効果があると期待して、スマホを握りしめてのウォーキング&ジョギングに励むことしました。恥ずかしさはありますが、誰に迷惑をかけるでもなし。

上の娘が孵化させる裏技が出ているユーチューブを教えてくれましたが、そんなことはせず、正攻法で孵化させてやる。ついでに腹の脂肪も燃えるといいね。

2016年8月8日現在の状況

トレーナーレベル9 ジムには行ったけど訳が分からず撤収してきたレベル。

教科書にまずはレベル21まで上げるべし、とあったので、まずはそこまで邁進します。ポッポマラソンっていうのをやってみたい。

近所に小さい川があるせいか、やたらめったらコイキングで出てくるのがむかつく。

そして体重は70kgをなかなか切れず。。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です