ふるさと納税のお礼品の焼酎、甘露としま茜を堪能した【鹿児島県西之表市】

10月末に一気に申し込んだふるさと納税。記録しておこうと意気込んだものの、もう12月です。。

実際は11月になってじゃんじゃんお礼の品がやってきてました。

遅れてしまいましたが、少しずつ記録に残しておこうと思います。

これから考えている人の参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

ふるさと納税のお礼品の焼酎を堪能した【鹿児島県西之表市】

今回は鹿児島県西之表市。いわゆる種子島ですね。ここは私リクエストで2種類の焼酎を申し込みました。各1万円。計2万円。

一つは甘露という飲んでみたかった焼酎。そしてもう一つはふるさとチョイスを見ていて、美味そうと思った安納芋を使った「しま茜」なる焼酎です。

申し込みは2016年10月31日の夜です。それでお礼のお酒が届いたのは11月4日。早い!

箱は2つとも同じ。

2016121011

包み紙のアップ。プロパンガスも。

2016121013

こっちが甘露。お菓子もついています。お菓子は甘かった。。。

2016121014

こっちはしま茜。こっちはお酒のみ。

2016121012

お礼状とパンフレット。

2016121015

違うところで作っているお酒かと思っていましたが、しま茜も甘露を作っている高崎酒造の製品でした。製品ラベルによるとしま茜は「西之表酒類販売同友会がPB商品として限定販売している」とのこと。地元の商店オンリーのPB商品だったんですね。なるほど。

甘露としま茜を飲み比べてみた。

各2本あったのにあっという間になくなりそうです。残っている間に飲み比べた感想を残しておかねば。

いずれも25度のいも焼酎。甘露の原料はさつまいも(種子島産)の記載ですがしま茜は、さつまいも(種子島産安納芋)となっています。安納芋限定ですね。

安納芋というと甘い印象がありますが、焼酎になるとさほど変わらない感じです。

好みでしょうが、私は甘露の方が香りも味も好きな感じでした。でも似てますけどね。

甘露、初めて飲みましたがかなり好みです。飲み方はお湯割りが一番いいかなと思います。

いつの日か種子島を訪れて、地元で飲んでみたいものです。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です