ライフカードのポイントを商品券に変えてみた。

さて今日は節約系お金の話。

節約ネタとかお得ネタとかが好きな私。好きな割には徹底した実践はできていないので、かなりゆるゆるですが。

今日は私のメインのクレジットカードであるライフカードのポイントで商品券をゲットした話を紹介します。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

ライフカードのご紹介

ライフカードにしたのは記録を遡ってみたら2014年2月に申し込んでいました。それ以前はJALカードでした。

JALカードに年会費とマイルが多く貯まるためのお金を払い、せっせこせっせこマイルを貯めていました。

貯まったマイルを大阪までの航空券にして家族旅行に使ったりとそれなりに有効に利用していたのですが、やはり年会費の負担が大きいなあ、と感じ、年会費無料の中でまあまあよさそうなライフカードを選んだ次第。

いろんな面で最強ではないですが、大きな問題もありません。そして強みは「誕生月はポイントが通常の5倍」というもの。これはかなり強力です。

ざっくりとですが、

通常月:0.5%のポイント

一定金額以上使っている人の通常月:0.5×2=1.0%のポイント

誕生月:通常月の5倍⇒2.5%のポイント

通常月が1%で誕生月が5倍の5%じゃない」ってことにご注意を。私、ずっと勘違いしていました。

で、私は「一定金額以上使っている人」なので、使用金額の1%がポイントになってくるイメージです。

500円使用 ⇒ 1ポイント ⇒ 約5円 という感じ。

という感じで約2年半使ってきて、そこそこポイントが貯まってきたので、いっちょ交換してみることにしました。

ライフカードのポイント

ライフカードのポイントはLIFEサンクスプレゼントといいます。

有効期限はあるのですが、更新することが出来るので、実質無期限のようなもの。更新作業は忘れちゃダメですよ。

んで、約2年半で貯まったポイントは15,000ポイント。単純計算だと750万円。月平均だと25万ぐらいですね。まあ今年は夏に大きな旅行でがつんと使ったことが大きいです。

いろいろな商品と換える手もありますが、やっぱりここは汎用性の高い電子マネーや商品券かなと。

ライフカードのポイントの換算

アマゾンで使えるギフトカード、図書券、JCBの商品券などがあります。

これ、交換するポイント数が大きいほど、円換算で割合が良くなります。

こんな感じ。

2016112701

だいたい金券や電子マネー系は共通で

1,000ポイント交換 ⇒ 5,000円分 ⇒ 1ポイント5円換算

1,800ポイント交換 ⇒ 10,000円分 ⇒ 1ポイント5.56円換算

8,800ポイント交換 ⇒ 50,000円分 ⇒ 1ポイント5.68円換算

15,000ポイント換算 ⇒ 100,000円分 ⇒ 1ポイント6.67円換算

って感じです。

なので最大の15,000ポイントが貯まるまで頑張って、今回どーんとJCBギフトカードに交換してみました。

JCBギフトカードが届いた

申し込んで2週間ぐらいかな、分厚い郵便物が届きました。

送付状。

2016112702

中身は封筒2つ。1個が5万円分かな。

2016112703

開けてまとめてみました。迫力です。重さは1,000円券100枚で128.8gでした。これはどーでもいいか。

2016112704

なんか金券ショップの店員になった気分です。

さてどう使うか。。早速、カミさんがスーツを買うので使いたいと言ってきやがりました。俺はちょっと高めの革靴でも買おうかと思います。

ライフカードを申し込むなら

もし誕生月はお得なライフカードを申し込むなら、A8ネットのセルフバックというシステムをオススメします。

A8ネットというのはアフィリエイト案件を扱っているところです。

アフィリエイトってのは、基本的に人に紹介して紹介料をもらうのが一般的ですが、自分で購入して自分に報酬をもらうセルフバックなるシステムがあります。

さっき見てたら、A8ネットのセルフバックでライフカードを申し込むとなんとそれだけで6500円もらえるようです。期間限定みたいですが。

まずはA8ネットに登録、そしてそれから「セルフバック」ですよ。年会費無料のクレジットカードに入ることで追加でおこづかいも。いろんな仕組みがあるもんです。

興味のある方は以下からどーぞ。



スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です