コウノドリ15巻を読みました。ややネタバレあり。

2016100301

さて本日は続けて買っているコミック「コウノドリ」。

ちょっと遅くなっちゃいましたが、最新刊15巻が出ました。

D-モーニングで読んでいるので内容は分かってるんですけどね。家族が楽しみにしてるんで買っています。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

コウノドリ15巻を読みました。ややネタバレあり。

今回のテーマは前巻からの継続の「胎便吸引症候群」「出生届」の2つ。

「胎便吸引症候群」編では新キャラ工藤先生が登場。その変わった経緯が明かされます。

そしてメインは「出生届」編。双子のうち片方が母体内で亡くなってしまうという話。

無事産まれ、出生届と同時に死産証明を出す父親。涙が出てしまいました。

シンジ君がいい味だしてます。3人で2人の名前をつけるシーンでまた涙。。くぅぅ。

次は「コウノドリ16巻」。発売日は2016年12月末ぐらいですかね。小松さんの展開も楽しみです。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です