ダイニチファンヒーターFW-477LXの換気エラーを直してみた【3回目】

冬恒例のファンヒーターの換気エラーネタ。

これまでの記事

ダイニチファンヒーターFW-477LXを修理してみた。

ダイニチファンヒーターFW-477LXが再び「換気」ラッシュになったので直してみた。

前回追記を書いたのは2016年11月後半。ロッドを磨き、灯油の水抜きをしたらうまく復活していたのですが、2016年12月後半、またしても憎き「換気エラーE13」が頻発し始めました。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル300

ダイニチファンヒーターFW-477LXの換気エラーを直してみた【3回目】

今回は、灯油の水抜きはやったばかりなので、原因としては考えにくいと判断。

また灯油のフィルターを上から覗いてもキレイに見えますし。

しかしがんがん換気エラーが出ます。ピーピーなるだけならまだしも、エラーで止まってしまうことも。

寒い寒いと騒ぐ我が家の女ども。仕方がないのでエアコンで暖を確保しつつ、また中を見てみることにしました。

まずシリコンが付着して換気エラーに直結するというロッド部分。

・・・

あんまり白くは見えません。見えませんが、とりあえず再度紙やすりでこすった後、ウェットティッシュでキレイにしました。

うーん、やれるのはこれだけかなと思った時、内部の壁面が結構白くなっていることに気づきました。

この「白い付着物」が換気エラーの原因かどうかは全く分かりませんが、出来ることはなんでもやっておこうと考え、ウェットティッシュで拭きとってみました。

こんな感じです。右側が拭きとった後、左側が拭きとる前。左側の上部が白っぽいのが分かると思います。

そんで、再度組み立てて着火。なんとこれで、換気エラー地獄から脱出できました。

うーん、ホントに内部の汚れが原因だったのかどうかは分かりませんがとりあえず結果オーライってことで。

参考にしていただくのは嬉しいですが、ファンヒーターの分解や掃除は自己責任でお願いしますね。

また内部を掃除する際は、金属で手を傷つけやすいのでご注意ください。最低でも軍手着用で。

私は別件で購入した「刃物で切れない軍手」を愛用してます。高いけどこれはいい買い物でした。

そういやコメントいただいたぴーこさんの新品のファンヒーターはどうなったかな。直っているといいのですが。

2017年1月15日

さらに続報書きました。換気エラーは終わらず。

ファンヒーターの換気エラー対策をしてみた【4回目】。E13だけじゃなくHHHも出ました。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル300

この記事をシェアする

このブログをフォローする

スポンサーリンク
たくべやレクタングル300

コメント

  1. Yummy より:

    ありがとうございます!
    うちのダイニチも同じ症状なので参考にさせていただきます。

    • tak より:

      Yummyさん
      初めまして。嬉しいコメントありがとうございます。
      実は【3回目】の記事をアップしてまもなく、再びの「換気エラー攻撃」に悩まされています。
      今日はむちゃむちゃ寒いですが、これから水抜き作業の予定。せっかくやるので【4回目】のネタにします。
      お互い、心穏やかなファンヒーターライフを送れますように。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です