ダイニチファンヒーターFW-477LXを修理してみた。

我が家は石油ファンヒーター派。エアコンはほとんど使いません。灯油代はかかりますが、加湿器替わりにもなっています。

機種はダイニチのファンヒーターFW-477LX。購入は2012年2月5日。シーズンオフにはしっかり灯油を抜き、フィルターの掃除もこまめに行ってきたせいか、トラブルもなく非常に順調に動いていました。

しかし、今朝突然、換気のアラームを連発。そして「E13」のエラーを表示して止まってしまいました。。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

ダイニチファンヒーターFW-477LXを修理したぞ。

換気・E13の原因は?

以前、使っていたファンヒーターでもあった症状なのでだいたい想像はつきます。そう、

シリコン(シリコーン)

です。

大日のサイトに詳しい情報がありました。

シリコーンによる動作不良について(pdfファイル)

我が家の女性陣は、風呂上がりにドライヤーをファンヒーターの前でぶんぶん使っています。ムースやトリートメントなどに含まれるシリコーンが長い間、蓄積したものと推察されます。

シリコーンの酸化物が付着しちゃうと電流が流れなくなって異常になっちゃうわけですね。

では我が家のファンヒーターの温風吹き出し部は・・・

2015021101

白いじゃん。。

しかし、思いっきり「3年保証」って書いてあって、今日は3年と6日。。。いやはや。

ちょうど、祝日で休みなこともあり、早速直してみることにしました。当たり前ですが自己責任です。

FW-477LXを解体しよう!

解体といっても、前面のパネルを外し、その後、燃焼室前の金属板を外すだけです。とにかく火のものですので、燃料系に関するところは触りません。恐いので。

1 前面パネルを外す。

まず下部の2つのネジを外して、上にずらすと前面パネルが取れます。

2 燃焼室前の金属板を外す。

次に金属板の下部のネジを外します。この2つです。

ネジを2か所外した後、ツメを2か所持ち上げます。そうすると動くようにはなりますが、そのままだと外れません。見えない上の方でフックがひっかかっているので、前面パネルの時のように上というか奥にズラす感じで動かすと外せます。あせらずに壊さないように。

2015021104

取れたので、ウェットティッシュと掃除機でキレイにしました。

これでOK。いよいよフレームロッドとご対面です!

2015021105

・・・思いっきり白いです。付着しまくりですわ。

3 フレームロッドの掃除

こうなれば、あとはヤスリで磨くのみ。家にあった180番と320番の紙ヤスリで丁寧に汚れを落としました。これは180番の紙やすり。

2015021107

掃除終了。まあこんなもんでしょう。

2015021106

最後にほこりや汚れをできるだけ除き、逆の手順で戻して終了です。

4 再点火!

火の色も良好。何の問題もなく、元に戻りました。めでたしめでたし。

FW-477LX

まとめ

以前持っていたファンヒーターでは、大変だったのですが、ダイニチのファンヒーターは開けるのが簡単でフレームロッドとご対面までが本当に楽です。

シリコン付着のトラブルであれば、私でもどうにかなりそうです。

とはいえ、火や灯油を使うものですし、危険といえば危険ですのでオススメはしないです。チャレンジするのは自由ですがくれぐれも「自己責任」で、お願いしますです。

追記

修理の3日後に再び「換気」がつきました。なので、今度は完全に灯油を抜いてみたら直りました。

どうやら結構水がたまってしまっていたようです。シリコーンと水のダブルだったのかもしれません。。

2016年1月追記

また換気が出たのでまた直しました。多分原因は水だと思います。以下の記事で紹介してます。
ダイニチファンヒーターFW-477LXが再び「換気」ラッシュになったので直してみた。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメント

  1. かつ より:

    その後どうですか?
    私の方も同じ症状で、同じことをして対処しましたが、なかなかエラーが消えませんん。

    • tak より:

      かつ 様
      初めまして。コメントありがとうございます。
      この記事から約1年、先月中旬に再び「換気連発」がありました。
      完全に灯油を燃焼しきった後、内部をきれいにふき取り乾燥させ、再度給油したら大丈夫になりました。
      確信はないですが、ロッドの汚れより、タンクに水が貯まる方が影響が大きい気がします。
      かつ さんのファンヒーターが直ることを祈っております。

  2. KAO より:

    とても参考になりました。おかげさまでなおりました。
    もうしばらくがんばってもらおうと思います。
    ありがとうございました。

    • tak より:

      KAO 様
      コメントありがとうございます。お役にたてたようで何よりです。
      ファンヒーターについてはまた記事にする予定ですので、また遊びにきてください。

  3. ぴーこ より:

    使いはじめて1ヶ月ほどで換気エラーがでます。髪につけるトリートメントにも、思い当たる節があるので、開けてロッドを見てみましたが、さほど白くなっていませんでした。灯油も今年購入したものです。それでも灯油を抜いてみるべきでしょうか?なにか考えられることがあれば、教えてください。

    • tak より:

      ぴーこさん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      「使いはじめて1ヶ月」が「新品購入後1ヶ月」なのか、「今シーズン使いはじめて1ヶ月」なのか分かりませんが、私の経験だけでいえば、「ロッドを紙やすりでこする&灯油を完全に抜く」の作業でここ数回の「換気ラッシュ」は解消できています。個人的には一度灯油を完全に抜いてみてはいかがかな、と思います。
      ぴーこさんのファンヒーターが復活することを祈っております。続報があればぜひコメントください。

      • ぴーこ より:

        返信ありがとうございます。1ヶ月とは新品購入して1ヶ月なのです。。。灯油もヒーターと同時に新規に購入してきたもので、ポリタンクも新品です。
        やはり一度灯油を抜いてみようかな。と思います。先程からまた頻繁に「ピーピー」です。また報告しますね。

        • tak より:

          ぴーこさん
          新品でしたか・・・それは気になりますね。灯油を抜いてもダメな場合は、保証期間内でしょうし、販売店やメーカーに言ってみるのもいいかもですね。
          復活報告をお待ちしてます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です