iPhoneで撮った写真をDropBox経由ですぐにパソコンに取り込んでみた。

2016041901

こんばんは。

このブログに載せている汚い写真やゲームのスクショはほとんどがiPhoneで撮影したものです。

これまではUSBでPCに接続し、いちいち取り込んでいましたが、それはそれで面倒くさいです。直接つながなくてもiCloud経由でもできるはずですが、どうも動きが遅くて気に入りません。

そこで、初めてDropBoxなるサービスを使ってみることにしました。どうなることやら。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

iPhoneの写真をDropboxに保存してみた。

Dropboxでやりたいこと

1iPhoneで写真やスクショを撮る

2すぐにDropboxに保存される

3PCからDropboxにアクセスし画像をPCにコピーする

という一連の流れです。これができるといちいちUSBでつないでいた手間がなくなるので非常に嬉しい。他の方のブログ等を見ている限りできそうです。

DropboxをPCにインストールして設定

googleのアカウントを使う、でパソコンに入れてみました。問題なし。

その後、iPhoneにもDropboxのアプリをインストールします。

で、iPhoneの方Dropboxの設定で、カメラアップロードをオンにします。そんでWIFIにつなぐと、スマホ内の写真がDropboxのカメラアップロードフォルダにじゃんじゃん保管されていきます。

携帯ネットワークを使えば撮影したものを即時アップロードしてくれるようですが、画像が必要なのは、家でPCをいじっている時なので、そこまでは必要なしです。娘のいう「ギガ」がもったいないからね。

というわけでかなり時間がかかって、700枚程度の写真が全部アップロードされました。

iPhoneの写真をDropbox経由でPCに取り込む手順

1 写真かスクショをiPhoneで撮る。

2 WIFI接続状態でドロップボックス起動

3 アップロードする画像が検索され、今までアップロードしていない画像がアップされます。

4 DropboxフォルダからPCに画像を取り込む。

と、非常に理想的な感じです。

ドロップボックスとスマホの写真は同期するのか

ブログ用の画像は一度PCに保管しちゃえばスマホには残らなくていいです。

では、Dropbox内のの画像を削除した場合、どうなるんでしょうか。スマホ内に残っている場合、また保存されてしまうんですかね。そうなるとめんどくさい。同期はしなくていいんです。保存だけしてくれれば。

結論。一度Dropbox側にアップした画像はDropboxフォルダ内で消去しても再度アップされることはないみたいです。これは良かった。

では、保存後、スマホ内の画像を消した場合、ドロップボックス内の画像は消えてしまうのか?

同じことですけどね。同期するかどうかって話です。

結論。スマホ内で消してもDropbox側には影響無しでした。

つまり「同期」するわけではなく単に一回だけアップロードするってことのようです。これは望み通りでgoodです。

iPhoneの写真をDropbox経由でPCに取り込む手順

最終的な結論

1 写真かスクショをiPhoneで撮る。

2 WIFI接続状態でドロップボックス起動

3 アップロードする画像が検索され、今までアップロードしていない画像がアップされます。

4 DropboxフォルダからPCに画像を取り込む。この時、もう要らない画像はDropboxフォルダから消しておく。

5 アップして要らなくなった画像はスマホ内でも消しておく。

この4と5をこまめにやっておかないとどんどんゴミが溜まりそう。クッキーランのスクショとか、不要なものはどんどん捨てていくのが大事です。Dropboxは基本2Gしか容量が無いので、空きを作っておく必要があります。

なんかいろいろやれば容量は増えるみたいだけど、基本的に無線で画像をサクサク移動させるのに使うので、とりあえずはいいや。

ってことでいいしくみを作ることができました。40も中盤過ぎてくると一つ一つ覚えるのがしんどくなってきますわ。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です