アキレス腱断裂後約7ヶ月半、手術後約6ヶ月半:診察終わったぞ!

さて久々のアキレス腱の診察日。

今日も相変わらず待たされまくりです。まあ慣れましたが。

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336

アキレス腱断裂後約7ヶ月半・手術後約6ヶ月半

今日はまず最初に爪先立ちのチェック。

うーん、やっぱり右足での爪先立ち時の踵の高さが左足より低いです。

でもまあこんなものでしょうとのこと。

今日はその後、ベッドに寝ていろいろ測定してもらいました。

結論としては

問題なく順調

とのこと。

右足の方がつま先が手前に来るのは、ふくらはぎの筋肉がないからと。筋肉がついてくるとそれに引っ張られて左と同じになってくるとの話でした。

妙なつっぱり感というか違和感についても聞いてみましたが「それが普通です」と。。。

徐々になくなってくることを期待しましょう。

やるべきことはこれまでと同じ。踵上げの筋トレ、そしてストレッチを充分にと。

特に運動前にはしっかりとストレッチするようにと釘を刺されました。

微妙な直り具合の時、逆の足に負担がかかって逆足を断裂、ってのが本当に多いとのことでした。

で、今後、また診察してもいいし、今日で終わりでもいいですよと。

ちょっと考えて「今日で終了」にしました。

最後に先生にしっかりお礼を言って終了です。

いやいや昨年の真夏から半年以上。まだまだ完全ではないですが、とりあえず診察は終了です。

今後も定期的に足の状態は報告していきますね。

次のアキレス腱の記事はこちら

スポンサーリンク
たくべやレクタングル大336
たくべやレクタングル大336

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログをフォローする

関連コンテンツ

関連記事もどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です